丸商Home 〉提供サービス 〉変圧器・トランス等適正処理

提供サービス
変圧器・トランス等適正処理 変圧器・トランス等適正処理

こんなお悩みありませんか?

  • 処理の仕方が
    わからない

    ?
  • しっかりした業者で
    処理したい

    ?
  • よくわからないので
    みてほしい

    ?

お困りごと変圧器やトランスがスクラップで処理が出来なくて困っている。

昨今の非鉄金属とスクラップ相場の急激な下落により、これまで有価物として処理が出来ていたトランスなどが引き取ってもらえず、倉庫の奥に眠っていませんか?

今までは金属スクラップの相場が良く、PCBを含まないトランスは有価物として引き取られることが当たり前でした。しかしPCBの規制や鉄くずのレートの低下により今ではほとんどのトランスが産廃処理となっています。ですが産廃処理をしたいのにトランスを処分する処理施設を持った処理業者はほとんど存在しません。その為、今では多くの企業様の倉庫や敷地内に放置されることが非常に多くなっております。中には「PCBが入っていれば処分出来たのに、入ってないから誰も処分してくれない」とまで言われる状況となっております。

そんなトランスですが、しっかりと抜油を行ってしまえば簡単に処理可能な廃棄物となります。その為の抜油作業を丸商はサポート致します。ですが抜油と言っても簡単に抜ける物ではありません、どこに抜き出し口が有るのか、ドレンホースがあるのか、上から?下から?色々なパターンがありトランスによって千差万別です。しかも中にはどこからも抜き出し口が無いタイプも存在します。専門の知識を持った企業と提携している丸商では、抜出口が無いトランスでも抜油を行い、適正処理を実行致します。
PCBを含有していないトランスをお持ちの方は是非ご依頼ください。

よくあるご質問

ご質問お見積もり・ご相談は無料ですか?

無料です。お気軽にお問合せください。

ご質問廃変圧器は産廃分類上どの項目にあたりますか?

PCB廃棄物である絶縁油が含まれた廃変圧器は「PCB汚染物」となります。
PCB廃棄物でないものは、「金属くず」「廃油」(絶縁油)「廃プラスチック類」及び「ガラスくず・コンクリートくず・陶磁器くず」に該当します。