丸商Home 〉提供サービス 〉蛍光灯適正処理(水銀使用製品産業廃棄物)

提供サービス
蛍光灯適正処理(水銀使用製品産業廃棄物) 蛍光灯適正処理(水銀使用製品産業廃棄物)

こんなお悩みありませんか?

  • 使用済みの蛍光灯が
    溜まっている

    ?
  • 処理の仕方が
    わからない

    ?
  • 安全に処理が
    したい

    ?

お困りごと気が付いたら溜まっていた蛍光灯を何とかしたい。

平成29年の水銀に関する法改正後、「蛍光灯をどうやって処理をすればいいのかわからない」と言ったご相談を良く頂きます。蛍光灯は「水銀使用製品産業廃棄物」と言う産廃に当たりますが丸商に任せて頂ければ簡単に処分を行わせて頂きます。これまでにも多くの蛍光灯・水銀灯の処分を行っており、数日で10000本の蛍光灯を処理した実績もあります。もちろん大口ばかりではなく数本~数十本等の終了の廃棄につきましても多くのルートを確立しておりますので、多くの方からご依頼を頂いております。

運搬時には段ボール入りのままや、お客様指定の容器に入れたままはもちろん、バラの状態の蛍光灯についても丸商にて割れないようにその場で梱包作業を行っての搬出を行っています。32W・40W・110W・丸型蛍光灯・グロー球・豆電球・被膜付き蛍光灯・水銀灯・大型水銀灯・紫外線ランプ(UVランプ)・特殊な水銀灯等に対応しており、40W蛍光灯専用の鉄製コンテナや、保管場所に困る110W蛍光灯専用の鉄製コンテナもご用意しております。お困りの方は是非お問い合わせください。

よくあるご質問

ご質問保管はどうしたらいいですか?

購入時のケースや保管用のケース、回収用の専用容器などに入れて破損しないようにして下さい。

ご質問破損した場合はどうしたらよいですか?

密閉したポリ袋等に入れて水銀の蒸気を吸入しないようにして下さい。