廃棄物処理の一元管理

廃棄物の一元管理

CENTRALIZED WASTE MANAGEMENT

廃棄物の管理
お悩みではありませんか?

  • 廃棄物ごとに運搬業者や処理業者に
    依頼してその作業を一本化したい
  • 人員やコスト削減のために廃棄物処理部門を
    アウトソーシングしたい

廃棄物管理の問題点

丸商は煩雑になりがちな廃棄物処理行程を一元管理します。

CASE01

廃棄物の種類によって
依頼先が異なる

廃棄物処理は廃棄物の種類によって対応できる処分業者が異なるため、依頼する手間や管理が大きな負担になります。

CASE02

依頼先の業者が
適正処理できているか不安

廃棄物処理を依頼している処理業者が不法投棄など行なわず、法律に則って正しく処理できているかどうか確認できない。

CASE03

人員配置や社員教育に
コストがかかる

廃棄物処理の管理担当者や現場の社員に正しい知識を身につけてもらう必要があり、時間とコストがかかる。

丸商が確実に成果を出す
ご提案をいたします。

01廃棄物処理一元管理システム

廃棄物の処理方法や、処理の委託先である処理業者は廃棄物の種類によって異なり、管理が大変です。丸商では、コストや処理方法においてお客様にとって最適な業者を選定しご提案します。工場から排出される様々な廃棄物も、種類や量に関わらず電話1本でご依頼頂けます。

02廃棄物処理アウトソーシング

丸商では、分別された廃棄物の収集・運搬作業だけではなく、製造工場内の廃棄物処理工程から一括で承ります。製造工場で排出される廃棄物を収集し、一時保管場所まで運搬。その後リサイクルセンターで選別作業を行い、廃棄物ごとに処理施設まで運搬します。

CASE STUDY

事例紹介

丸商がご提案させていただいた廃棄物の一元管理の事例をご紹介します。

CASE01

大型廃棄物を一元管理

業種
ゴルフ場
品目
廃プラスチック・金属くず

【問題】ゴルフカート10台程や家具、電化製品など様々な廃棄物を処理したい。

【改善】ゴルフカートは丸ごとの処理になるため、積み込み用車と運搬用の大型車を手配。
その他の廃棄物ごとに適正な処理場・運搬車両を3社以上選定して処理できるご提案を行った。

CASE02

多種多様の廃棄物を一元管理

業種
娯楽施設関係
品目
廃プラ・金属・木くず・ガラス・廃油・水銀使用製品産業廃棄物・タイヤ・機械・車両・リサイクル家電・機密書類・一般廃棄物

【課題】廃棄物の種類・量が多いため、担当者1名では漏れなく管理・処理ができていない。

【改善】丸商が全ての廃棄物を把握し、各廃棄物に適した処理場も提案。担当者が毎月1週間以上かかっていた業務負担を軽減することができました。

FLOW

コンサルティングの流れ

お客様にとって最適な廃棄物管理をご提案します。

1

ヒアリング

電話・メール等で事前に廃棄物情報をお伺いし、現地へ詳細確認にご訪問します。

2

企画・提案

お客様の要望に沿った内容で解決策を検討。
お見積りが出来次第、ご提案・ご説明にお伺いします。

3

実行

ご提案に問題がなければ、ご契約書を作成いたします。

4

検証

契約締結後に廃棄物の搬出日をお伺いし、スケジュールを組み、当日搬出・処理します。

CONTACT

全国対応お問い合わせ

産業廃棄物処理に関するお問い合わせやお見積り依頼はお気軽にどうぞ。

059-358-7800

8:00~17:00(日祝・年末年始は休み)

TOP