丸商Home 〉廃棄物&リサイクルTOPICS 〉ランプの水銀使用製品について

廃棄物&リサイクルTOPICS
法改正2017.12.13

ランプの水銀使用製品について

前回のご報告では「水銀廃棄物ガイドライン」の中の「水銀使用製品産業廃棄物の対象となる水銀使用製品」の一覧の中から電池を取り上げました。今回は「照明ランプ」について取り上げます。






照明ランプに関しては「水銀廃棄物ガイドライン」には以上のように例示されています。

では、照明ランプ全体から見るとこれらのランプはどのような位置づけとなるかについては、一般社団法人日本照明工業会がウェブサイトに平成28年11月に『「水銀に関する水俣条約」の国内担保状況について』というタイトルで掲載しています。
また今後規制の対象になる特定水銀使用製品のその規制開始日についても詳しく掲載されています。





上記記載の詳細はこちらから
一般社団法人日本照明工業会
『「水銀に関する水俣条約」の国内担保状況について』
http://jlma.or.jp/kankyo/suigin/docs/suiginMinamatajouyaku_kokunai161115.pdf

文中にもあるように特定水銀使用製品は「水銀汚染防止法」及びその政省令で製造・輸出入が規制されるものです。
少量でも水銀が封入されていれば廃棄物処理法上の「水銀使用製品産業廃棄物」となります。
以上は本年9月に公表された環境省「廃棄物処理法施行令等の改正に関するQ&A」より確認できます。



「廃棄物処理法施行令等の改正に関するQ&A」はこちらから
http://www.env.go.jp/recycle/waste/mercury-disposal/H2909_qa1.pdf
今回のご報告は以上です。


--------------------

三重県・桑名・四日市・鈴鹿・津・亀山地区
廃掃法改正/産業廃棄物の収集運搬/有価物への企画開発
産業廃棄物処理に関することお気軽にご相談ください。

株式会社丸商
〒510-0829 三重県四日市市城西町13-28 第二大誠ビル3階
TEL. 059-358-7800 FAX. 059-358-7801
 

記事一覧へ戻る