丸商Home 〉提供サービス 〉乾電池等電池類適正処理

提供サービス
乾電池等電池類適正処理 乾電池等電池類適正処理

こんなお悩みありませんか?

  • 処理の仕方が
    わからない

    ?
  • 使用済みの乾電池が
    溜まっている

    ?
  • 回収してくれる
    ところがない

    ?

お困りごと気が付いたら電池が大量に溜まっていたがホームセンターが回収してくれない!

溜まってしまった電池類にお困りでは無いでしょうか。

今までホームセンター等に設置されていた電池類の引取サービス、気が付いたらもう姿を消しています。乾電池・ニカド・ニッケル・水素・リチウム・ボタン・海外電池、全ての電池類が無料回収を行ってもらえなくなりつつあります。その原因は電池の処理の難しさです。水銀不使用の乾電池が生産されているとは言え、海外からの乾電池には今でも水銀使用の物が混ざっており、リチウムやニカドと言った二次電池は、過充電や損傷によって突然の発火や爆発が起こり、ボタン電池は水銀含有という危険物の集まりだったのです。

身近で当たり前の様に使用している電池類ですが処分を行うと思うと、「全てを種類別に分別」「プラスとマイナスに絶縁対策」「数量は○○kgまで」「型番で分ける」等、様々な制約がかかって半ば諦めていると言ったご相談を多く頂きました。ですが丸商では、その面倒な制約を気にせず処分致します。少量の回収先も数多くご承認頂いており、そのルートの多さからどんな少量であっても回収に伺います。不明な電池も大量の電池も問題無く処分致します。

よくあるご質問

ご質問お見積もり・ご相談は無料ですか?

無料です。お気軽にお問合せください。

ご質問乾電池は産廃分類上どの項目にあたりますか?

汚泥と金属くずの混合廃棄物になります。
汚泥に該当するのは内側(二酸化マンガン・炭素棒)、金属くずに該当するのは外側(亜鉛管・鉄外装)です。