変圧器・トランス排出事業者の課題解決事例集

コラム

廃PCB(ポリ塩化ビフェニル)

変圧器・トランス排出事業者の課題解決事例集

トランスには、金属の容器に絶縁油が混入されている湿式トランスがあります。単純に油を抜いてしまえばただの金属くずですが、年式の古いものには絶縁油にPCBが含まれている可能性があります。もしPCBが使用されていた場合、PCBには処理期限が設けられているため、期限内に処理しなければなりません。

変圧器排出事業者が抱える課題

PCBが含まれているものは、法律に従って適切な方法で処理しなければなりません。メーカーや製造年日でPCBが使われているかどうかはある程度判別は可能ですが、必ずPCBが使用されているかどうかを確認しなければなりません。

変圧器の処理費用を圧縮する方法とは

PCBの処分費は重量をベースにして算出されています。よって容器などの重量も含んで見積りされるため余分な費用が発生します。業者によっては重量比が高い容器などは区別してくれる優良な業者もいます。こういった分別による工夫をされると費用削減に貢献ができます。

変圧器は有価物化できるのか

変圧器には主に、筐体部分が鉄、中に銅といった金属を有しているため、金属の再資源として有価引取が見込めます。但し、PCB含有油や絶縁物によって評価は変わってきますので注意が必要です。後々トラブルにならないよう、引取先へしっかりと情報を伝えましょう。

課題解決事例〜旅館業 U社様〜

顧客課題

低濃度PCB含有のものとそれに該当しないものと複数台あり、早めに処理したい。

提案した解決方法と丸商の業務範囲

処分と運搬のご依頼で、排出エリアから近い・コスト・スピード対応においても信頼のおける業者を選定しご提案を行った。

結果

積込作業は排出元様で行われる為、当社から回収立会いでご訪問し、無事運搬・処分が完了しました。

解決に至るまでのフロー

当社の既存取引先S社様より丸商をご紹介してもらってのご依頼をいただきました。現地回収の立ち合いを行い、問題なく処理されました。

課題解決事例〜研究機関 K社様〜

顧客課題

複数台の変圧器を処理したいが近隣で受け入れてくれる業者がいない。廃棄予定日が決まっているのでそれに間に合うように処理したい。

提案した解決方法と丸商の業務範囲

排出現場近隣の協力業者からコストや車両、作業内容を考慮して最も信頼のおける業者を選定してご提案を行った。

結果

受注後の契約締結もサポートを行い、回収日当日は丸商から立会いにお伺いして、最短期限に間に合うように処理が完了した。

丸商の環境コンサルの料金体系について

当社の料金体系は月額や年契約といったコンサルティング費用ではなく、お見積りを提示後、ご依頼いただき運用して初めて費用を頂戴する成果報酬型です。お見積りは無料ですのでお気軽にお問い合わせいただけます。

丸商の他社との違いについて

当社ではご相談いただいた廃棄物に対して、約30~40社の協力業者から排出元様のニーズに最もマッチしたご提案を行います。全国・全品目の廃棄物に対応できるのは、処分場を持たない当社の強みでもあります。

丸商の課題解決事例をもっと知りたい、見積もり依頼はこちらの連絡先まで

 

 

CONTACT

全国対応お問い合わせ

産業廃棄物処理に関するお問い合わせやお見積り依頼はお気軽にどうぞ。

059-358-7800

8:00~17:00(日祝・年末年始は休み)

TOP