お問い合わせ 059-358-7800

8:30~17:30 (日・祝・年末年始休業)

全国どこでもどんな廃棄物にも対応!
ご相談は無料です。お気軽にご相談ください。
※法人のお客様のみ受付

お問い合わせ 059-358-7800

※法人のお客様のみ受付

8:00~17:00 (日・祝・年末年始休業)

丸商の産廃コラム

スラグ

スパッタ等、残渣物の廃棄物処理

スパッタとは、スパッタリングという表面上の物質がエネルギー供給によって飛び散るで発生する物質です。

例えば、溶接等で飛び散った粒が固まって廃棄物となります。

このように事業活動により発生したものは産業廃棄物として処理を行います。

今回のコラムではスパッタの処理について解説していきます。

どのような廃棄物?

溶接を行った際に、粒子が飛び散ったものが廃棄物となります。

こうした固まり残った金属くずやスラグなどが産業廃棄物です。

これらは主に鉱さいとして処理されます。

明確な成分については分析を実施する必要もあります。

どのような工程で発生したものなのかにも影響されています。

また、有害物質が含まれた鉱さいは、特定有害産業廃棄物になる可能性があります。

処理方法は?

これらのものをリサイクルできる可能性があります。

具体的には、セメントや路盤材の原料としての再利用することです。

ただし、全てがリサイクルできるものではなく成分や性状などの条件にもよります。

リサイクルができないものは埋立て処分を行います。

重金属等の有害物質が含有し、これらが流出するようなことがあってはいけません。

環境汚染などの深刻な問題にもつながりかねないためです。

いかがだったでしょうか。

当社では、有害物質の付着したもの、重金属が基準値を超えていた有害な廃棄物など

多くの処理が難しい廃棄物について実績が多数ございます。

他社で断れらた廃棄物など是非お気軽にご相談ください。

 

 

CONTACT

全国対応お問い合わせ

産業廃棄物処理に関するお問い合わせやお見積り依頼はお気軽にどうぞ。

059-358-7800

8:30~17:30(日祝・年末年始は休み)

※法人のお客様のみ受付

TOP